Journal de la Rive Droite 右岸通信

物理的には私は右岸にいる 精神的には左岸にいる これは右岸と左岸に解離している私の通信記録

無題

朝倉彫塑館へ行った。ねこ展が開催されていたから。朝倉文夫はたくさんの猫と暮らし、たくさんの猫の作品を作った。全てのものは儚い。人間も、動物も、その暮らしも、命も、時間も、何もかも。そんな儚さに対して、人ができることはそれぞれ違うのだろう。…

イスタンブールの猫

www.youtube.com 一人でイスタンブールへ行っていた。 朝はホテルのバルコニーから屋根を渡る猫を眺め、昼は街の中のいたるところにいて、ご飯をくれる優しい店員さんをちゃんと知っていてご飯をおねだりしたりなでなでしてもらうけれど気ままな猫とぐうぐう…

Neil Jung

www.youtube.com かつて私が暮らしていたマンションの下を通り過ぎる。 思わず、最上階の角の部屋のベランダを見上げてしまう。 私はエアコンの室外機に少し腰掛け、彼は横に立つ。 今もそんなことがどこか違う世界では進行しているのではないか。 そう思っ…

September

Mariya Takeuchi - September - YouTube 昨日はSEだった。SEを受けると、なんとも表現しがたい感覚になる。 施術の最後にはしっかりグラウンディングするし、施術中にも身体に少しでも凍りつき反応(解離の一歩手前)が出た時はゆっくりとそれが収まってくる…

全力で打ち返す

ひょんなことから人のカウンセリングをしている。 本当によくわからない成り行きで。近所のファミレスで。 私はなぜか、手に取るようにその人たちが、その人たちの抱えていることがわかる。 しかし、自分でもなぜなのか、よくわからない。 冷蔵庫をあけ、入…

気持ち悪さが気持ちいい

www.youtube.com ソマティックエクスペリエンスのセラピーに通い始めた。 しばらくはカウンセリングと並行することになる。 なんにせよお金がかかるものである。 お金をかけるのは、少しでも楽になりたいからなのだが、普通の家庭に生まれていたら、当然かか…

エナクトメント再考

www.youtube.com 知人夫妻の様子を、双方どちらからも聞くと、エナクトメントがよくわかった。 奥さんは旦那さんに対して、エナクトメントをしていた。 エナクトメントは、かつての自分の気持ちや、いまの自分の気持ちで自明的ではない感情を他者に起こさせ…

エナクトメントか、反復強迫か

カウンセリングだった。 エナクトメントについて話した。 私はさまざまな事象をまとめてエナクトメントと見ていたが、先生は違うのではないか、と言う。 まず、エナクトメントは人によって解釈が全然違い、扱いが難しいという。 私の話を整理すると、エナク…

エナクトメント

エナクトメントという概念がある。 岡野憲一郎さんのブログから抜粋するとエナクトメントとは以下の通りだ。 エナクトメント[行動に表れること]は精神分析状況において治療者ないし患者の意識化されていない心的内容が言動により表現されることを指す。 解離…

マイファーストセラピー

儲かってたって 死にかけてたって どうかしてたって 夏は暑い そのようにスチャダラパーのボーズが歌うサマージャム2020。 その通りだ、夏は暑い。誰にだって夏は暑い。 知的障害があろうと、発達障害があろうと、精神疾患があろうと、複雑性PTSDであろうと…

記念品

私は、私の2年間の勉強は一体なんだったのか、私の人生において、どう位置付けたらよいのか、ずっと考えあぐねていた。 結局、私は彼にその知識を使うことができず、しっくりくる落とし所も見つけられなかったので、もう、私だけの知識として自己満足で終わ…

冷凍

身体の芯が冷えきって、かたく、こわばってしまっているようだ。 かつての私なら、大切で必要ななにかをなくしたら、新しいものを探したり買いに行ったりしたものだが、そのような気持ちも湧かないのである。 なくす、消える、壊れる、終わる。 つまるところ…

狙撃手 2

私は何故、私に見えるものを射抜きたいのか。 射抜かねばならないと思って必死なのか。 その一方で、私は何故、それは干渉ではないか、と煩悶し、どこかでなにかが間違っているのではないか、と悩んでいるのか。 射抜きたいというのは、決してあちらのせいで…

狙撃手

私は相も変わらず、綾野剛が出ているドラマを見ている。 そして、あの目の造形に拍手をしたくなる。 なんでしょう、あの目。 彼によく似たあの目。 先週はHuluにある「S 最後の警官」というドラマを見ていた。 綾野剛は超優秀なSATの狙撃手である。 一瞬で確…

見立て

先日のカウンセリングは私が話すのではなく、先生が講師をしているカウンセリングセミナーの感想と質疑応答だった。 カウンセリングセミナーはカウンセリングの見立てをするために、類型をひとつずつ学びながら進んで行く。 見立てが間違っていたり、ずれて…

California Dreamin'

www.youtube.com このMVを見て、すぐに香港だとわかった。 ウォンカーウァイの「恋する惑星」の映像と見まごうようなシーンもある。 それを見て、私の脳内はすっかり高校生の頃に戻ってしまった。 私は「恋する惑星」を3度見たのだ。 まだ高校生の私は香港…

www.youtube.com 日々、何をしていたのかほとんど覚えていない。 今日はこれ、今日はこれ、と一つ一つ、どうでもよい予定をこなしているだけだ。 丸いつやつやの玉の上をこぼれ落ちる水滴のように。 心理学でよく言われる抑圧。 これは全員がしていることで…

やる気になったはずなのだが、それはつかの間で、また何も感じない病になってしまった。 午後の浅草橋のパーツ屋さんのたくさんの種類のパーツをただただ目的もなく、ぶらぶらと見て回り、一体、このたくさんのパーツたちはどこから来るのか、どこへ行くのか…

探し物 2

私はなぜ、着陸しないのか。 今、着陸するとしたら、それは結局、眼下に広がる荒野になってしまうからだろう。 ここではないのである。私はここには着陸したくないのである。 私は自分の居場所を見始めたとき、まず、なぜ私はこんなところに、とショックを受…

探し物 1

「孤独と愛着」を読んでから、ずっともやもやしている。 幼少期に養育者に愛着を持てなかった人々の一部は、確かに物語やドラマや映画などに溢れる「親子や家族のファンタジー」を吸収しながら、そのようなファンタジーをまるでハンバーグをつくるときのツナ…

陰翳礼讃

www.youtube.com ダイヤモンドもガラスのビーズも光があるから輝く、だから愛は光だと歌うこの曲を聴いて、考え込んでしまった。 ダイヤモンドもガラスのビーズも光があるから輝くのではなく、自身が光を屈折させ遮る物質だから輝くのである。 光は見えない…

超低空飛行

ずっとドラマや映画を見ている。 やることがなくなってしまったからだ。 眠くても寝られないので、夜中じゅう、延々とドラマを見たりしている。 ドラマや映画といっても、彼に似ている綾野剛のでてるものばかり見ているので、のんきに楽しんでいるようで、実…

無題

プロセスワークの概要を聞く会に行ってきた。 とある先生から、プロセスワークが向いているかもしれない、と言われたこともあり、私はこの会をとても楽しみにしていた。 プロセスワークの創始者のミンデル氏の奥さんの書いた「メタスキル」という本がすごく…

意識と身体

マインドフルネスを学び、やってみるたびに、これは意識の観察をする意識を養うことなのだなと思う。 確かに、それを続けると後者の意識が育ってくるのか、そちらに意識の重点が移動している時間が長くなり、自分の子どもっぽく短絡的で定型的な反応をする意…

決める必要

月曜、火曜と、どちらも勉強の日だった。 グリーフケアについてとハコミセラピーのデモセッション。 どちらも楽しかった。 私は勉強をすること、それについてあれこれ考えることは大好きなのだと思う。 しかし、特に目の前の人にワークをするタイプの実践的…

So what?

最近、リミッティングビリーフについて考えている。 人にはそのトラウマとセットのようにリミッティングビリーフがあるという。 だいたいこれは「刷り込まれた」「知らず知らずのうちに思い込まされた」などと言われていることが多い。 でも、本当にそうだろ…

映画「怒り」と高間しのぶ「孤独と愛着」について

はてなブログで読者になっている方のブログで知った高間しのぶさんという臨床心理士の書いた本、「孤独と愛着」がアマゾンから届き、一気に読み終えた。 先日の日記に書いた通り、映画「怒り」を見てから、私は物の見事に不安定になった。 私の中の記憶とリ…

青い車

www.youtube.com 今日、夜、川まで、自転車をこきながら、ふと思った。 そうだ、私、死んでたんだ。 そして、その後も何回も死んでたんだ。 そもそも、今生きてることは予定外だった。 それを忘れてた。 と。 私は”おろされる”はずの子だった。 予定外の妊娠…

悪魔が怖い

昨日はカウンセリングだった。 勉強したこと、それによって考えたことを話した。 次に問題を話した。 私はこのままのルートを行けば、なんらかのセラピストの資格を取るであろうということだ。 私に会った時から、先生はカウンセラーに向いていると言ったく…

怒り

吉田修一が原作の映画「怒り」のDVDを借りてきたので見た。 見たいなと思いながら、読んでみようかと思いながら、結局、それをしてこなかったのだが、ようやくである。 私はあまり怒りを感じない。 それは抑圧されているからなのか、すぐに諦めてしまうから…