Journal de la Rive Droite 右岸通信

物理的には私は右岸にいる 精神的には左岸にいる これは右岸と左岸に解離している私の通信記録

エナクトメントか、反復強迫か

カウンセリングだった。 エナクトメントについて話した。 私はさまざまな事象をまとめてエナクトメントと見ていたが、先生は違うのではないか、と言う。 まず、エナクトメントは人によって解釈が全然違い、扱いが難しいという。 私の話を整理すると、エナク…

エナクトメント

エナクトメントという概念がある。 岡野憲一郎さんのブログから抜粋するとエナクトメントとは以下の通りだ。 エナクトメント[行動に表れること]は精神分析状況において治療者ないし患者の意識化されていない心的内容が言動により表現されることを指す。 解離…

マイファーストセラピー

儲かってたって 死にかけてたって どうかしてたって 夏は暑い そのようにスチャダラパーのボーズが歌うサマージャム2020。 その通りだ、夏は暑い。誰にだって夏は暑い。 知的障害があろうと、発達障害があろうと、精神疾患があろうと、複雑性PTSDであろうと…

記念品

私は、私の2年間の勉強は一体なんだったのか、私の人生において、どう位置付けたらよいのか、ずっと考えあぐねていた。 結局、私は彼にその知識を使うことができず、しっくりくる落とし所も見つけられなかったので、もう、私だけの知識として自己満足で終わ…

冷凍

身体の芯が冷えきって、かたく、こわばってしまっているようだ。 かつての私なら、大切で必要ななにかをなくしたら、新しいものを探したり買いに行ったりしたものだが、そのような気持ちも湧かないのである。 なくす、消える、壊れる、終わる。 つまるところ…

狙撃手 2

私は何故、私に見えるものを射抜きたいのか。 射抜かねばならないと思って必死なのか。 その一方で、私は何故、それは干渉ではないか、と煩悶し、どこかでなにかが間違っているのではないか、と悩んでいるのか。 射抜きたいというのは、決してあちらのせいで…

狙撃手

私は相も変わらず、綾野剛が出ているドラマを見ている。 そして、あの目の造形に拍手をしたくなる。 なんでしょう、あの目。 彼によく似たあの目。 先週はHuluにある「S 最後の警官」というドラマを見ていた。 綾野剛は超優秀なSATの狙撃手である。 一瞬で確…

見立て

先日のカウンセリングは私が話すのではなく、先生が講師をしているカウンセリングセミナーの感想と質疑応答だった。 カウンセリングセミナーはカウンセリングの見立てをするために、類型をひとつずつ学びながら進んで行く。 見立てが間違っていたり、ずれて…

California Dreamin'

www.youtube.com このMVを見て、すぐに香港だとわかった。 ウォンカーウァイの「恋する惑星」の映像と見まごうようなシーンもある。 それを見て、私の脳内はすっかり高校生の頃に戻ってしまった。 私は「恋する惑星」を3度見たのだ。 まだ高校生の私は香港…

www.youtube.com 日々、何をしていたのかほとんど覚えていない。 今日はこれ、今日はこれ、と一つ一つ、どうでもよい予定をこなしているだけだ。 丸いつやつやの玉の上をこぼれ落ちる水滴のように。 心理学でよく言われる抑圧。 これは全員がしていることで…

やる気になったはずなのだが、それはつかの間で、また何も感じない病になってしまった。 午後の浅草橋のパーツ屋さんのたくさんの種類のパーツをただただ目的もなく、ぶらぶらと見て回り、一体、このたくさんのパーツたちはどこから来るのか、どこへ行くのか…

探し物 2

私はなぜ、着陸しないのか。 今、着陸するとしたら、それは結局、眼下に広がる荒野になってしまうからだろう。 ここではないのである。私はここには着陸したくないのである。 私は自分の居場所を見始めたとき、まず、なぜ私はこんなところに、とショックを受…

探し物 1

「孤独と愛着」を読んでから、ずっともやもやしている。 幼少期に養育者に愛着を持てなかった人々の一部は、確かに物語やドラマや映画などに溢れる「親子や家族のファンタジー」を吸収しながら、そのようなファンタジーをまるでハンバーグをつくるときのツナ…

陰翳礼讃

www.youtube.com ダイヤモンドもガラスのビーズも光があるから輝く、だから愛は光だと歌うこの曲を聴いて、考え込んでしまった。 ダイヤモンドもガラスのビーズも光があるから輝くのではなく、自身が光を屈折させ遮る物質だから輝くのである。 光は見えない…

超低空飛行

ずっとドラマや映画を見ている。 やることがなくなってしまったからだ。 眠くても寝られないので、夜中じゅう、延々とドラマを見たりしている。 ドラマや映画といっても、彼に似ている綾野剛のでてるものばかり見ているので、のんきに楽しんでいるようで、実…

無題

プロセスワークの概要を聞く会に行ってきた。 とある先生から、プロセスワークが向いているかもしれない、と言われたこともあり、私はこの会をとても楽しみにしていた。 プロセスワークの創始者のミンデル氏の奥さんの書いた「メタスキル」という本がすごく…

意識と身体

マインドフルネスを学び、やってみるたびに、これは意識の観察をする意識を養うことなのだなと思う。 確かに、それを続けると後者の意識が育ってくるのか、そちらに意識の重点が移動している時間が長くなり、自分の子どもっぽく短絡的で定型的な反応をする意…

決める必要

月曜、火曜と、どちらも勉強の日だった。 グリーフケアについてとハコミセラピーのデモセッション。 どちらも楽しかった。 私は勉強をすること、それについてあれこれ考えることは大好きなのだと思う。 しかし、特に目の前の人にワークをするタイプの実践的…

So what?

最近、リミッティングビリーフについて考えている。 人にはそのトラウマとセットのようにリミッティングビリーフがあるという。 だいたいこれは「刷り込まれた」「知らず知らずのうちに思い込まされた」などと言われていることが多い。 でも、本当にそうだろ…

映画「怒り」と高間しのぶ「孤独と愛着」について

はてなブログで読者になっている方のブログで知った高間しのぶさんという臨床心理士の書いた本、「孤独と愛着」がアマゾンから届き、一気に読み終えた。 先日の日記に書いた通り、映画「怒り」を見てから、私は物の見事に不安定になった。 私の中の記憶とリ…

青い車

www.youtube.com 今日、夜、川まで、自転車をこきながら、ふと思った。 そうだ、私、死んでたんだ。 そして、その後も何回も死んでたんだ。 そもそも、今生きてることは予定外だった。 それを忘れてた。 と。 私は”おろされる”はずの子だった。 予定外の妊娠…

悪魔が怖い

昨日はカウンセリングだった。 勉強したこと、それによって考えたことを話した。 次に問題を話した。 私はこのままのルートを行けば、なんらかのセラピストの資格を取るであろうということだ。 私に会った時から、先生はカウンセラーに向いていると言ったく…

怒り

吉田修一が原作の映画「怒り」のDVDを借りてきたので見た。 見たいなと思いながら、読んでみようかと思いながら、結局、それをしてこなかったのだが、ようやくである。 私はあまり怒りを感じない。 それは抑圧されているからなのか、すぐに諦めてしまうから…

スイセイの話

土曜日はメール相談メンタルサポーター養成講座なるものに行った。 日曜日はトランスパーソナル学会の勉強会。 私は実際の人や状況を観察することを通して得たものによって、考えるタイプなので、とにかくよくどこかに行く。 日常的に強い緊張感を持っている…

本当に?

去年、駅の広告に目が釘付けになった。 ドコモの広告の中にいる、その人は彼によく似ていた。 誰だ、あれは、と検索したら綾野剛ということがわかった。 私はテレビを見ないので、あまり芸能人を知らないのだが、綾野剛は近年、大人気のようで「蛇顔イケメン…

ふわふわと左腕

ここ数日、とても眠い。 私には不眠期と過眠期を繰り返す根強いサイクルがあって、過眠期には1日中眠いし、実際ほとんど寝ている。 これが、私を普通に学校へ行く、会社へ行くというような生活をかなり難しいものにしていて、人生において、そのような選択肢…

無題

私には希死念慮はない。 誰にも迷惑をかけずに死ぬのって何度真剣に考えても、現実的にすごくすごく難しいことだから。 殺人の完全犯罪は難しいように、自分殺人事件を完全犯罪にするのも難しい。 私の考える範囲では、もっとも迷惑にならなそうなのは、人の…

ヒトカラセラピー

https://youtu.be/FxbFA0FUvxI 今日は私は初めてヒトカラに行った。 去年から私は様々なセラピーについて本を読み、調べてきた。 その中で、歌うということはアートセラピーよりソマティックで、ダンスセラピーより難しくなく、比較的簡単にできるセラピーな…

豆苗と長ねぎ

最近、私は豆苗と長ねぎを育てている。 育てているなどと言うと、いかにも頑張ってる感じだが、実のところ、私はほぼなにもしてない。 いずれも一度料理に使って切ったあとのものを水に入れるだけである。 単に豆苗はホーローのバットに水を張り、そこに入れ…

平坦な戦場で生き延びる人達へ

昨日はセラピストビレッジの勉強会に参加した。 マイクロマネジメントがテーマだ。 正式な心理学用語ではないそうだが、ダブルバインドやミスティフィケーション、投影性同一視、三角コミュニケーション、肥大化したナルシシズムによる自己保身のための正当…

アンカー

私のことを灯台のようだという人がいた。 私よりも一回り近く年下のその人の話を私はひょんなことから聞くことになり、それからは不定期に時折、2年ほどかけて聞いてきた。 その間、その人にはいくつかのライフイベントがあり、私はそれに対してのその人の思…

鬱になる才能

遊びや趣味でメンタルを癒せなければ、生きていくのは難しい - シロクマの屑籠 この文を読んで、なんだか、妙にざわざわした。 遊びや趣味とうまく付き合うことは大事だし、それは本当に人生を豊かにするひとつの方法には違いないと私も思う。 しかし、一応…

歌う

www.youtube.com 歌うこと、演技をすること、踊ること、身体を使うこと。 そういったことが私はとても苦手だ。 苦手というのか、できないというのか、しっくりくる言葉が見つからない。 途端にぎこちなくなり、身体は全く動けなくなり、まるでロボットのよう…

香り

https://www.tjapan.jp/BEAUTY/mandy-aftel 私には憧れの職業がある。調香師だ。 私の鼻は香水屋で端から端までの香水を嗅いでも、鼻がバカにならず、しかも香りを覚えている。 香水屋に行くと店員さんによく驚かれる。 私は昔から〇〇の匂いがするとうっか…

超えて

私はここ2年半ほど、多くの本を読んできた。 ルートは2方向。 彼が診断されている社会不安障害とは何か、彼はアルコール依存ではないか、彼がつらそうなのをどうしたらいいのかという切実な思いからのルート。これは精神医学、臨床心理学から脳神経学がベー…

早朝

粘土を丸くまとめる。 そこにナイフを軽く突き立て、まっすぐ横に引く。 表面張力で粘土はすうっと薄く開く。 その瞬間で時が止まり、その状態を保持したまま、いま、まさに出来たてと言わんばかりのシャープな切り込みがずっとそこにある。 なんという造形…

ロングネックレス

www.okimhome.com 私は人の相談事を延々と聞ける。 内容が嘘であろうと誇張であろうと自己弁護であろうと、構わない。 そして、それはだいたいすぐにわかるが、全く気にしない。 なぜなら、それが今、その人の話したいことであり、聞いてほしいことなのだか…

今日も昨日のサイトの記事から思ったことを書く。 susumu-akashi.com 解離になる人の特徴と、HSPの特徴は似通った部分が多いというのは、私のブログでも書いている。 私自身は私のことをHSPの解離だと位置付けている。 HSPの本に、HSPはまるでBluetoothでも…

観測できるが、解決できない

私が解離性障害とわかってから、ネット検索し、調べるということをし始めた時によく読んでいたサイトがある。 今でも思い出した時に検索して、読んでいる。 そのサイトを作っている彼女の記事は私とは全然違っていて、とても緻密で、目次まであり、書籍から…

ハコミセラピー ワークショップ3

https://www.buzzfeed.com/jp/catherinejihyego/thaidog?utm_term=.nuOX6NWLVk#.ilWbp9OzWv 3があると思わなかった。 でも、いま私の頭の中にあることは、やはりワークショップの延長線上で捉えたほうがわかりやすい気がしたので書くことにした。 私の目下…

ハコミセラピー ワークショップ2

君のとなりにいるその人って ホントに君が思うような人ですか?? スガシカオは午後のパレードという曲の中でこんな歌詞を何気なく歌うが、この歌詞のようなことを本気で疑ったことある人はどのくらいいるだろう? そして、その中で「となりにいる人だけじゃ…

ハコミセラピー ワークショップ1

昨日はカウンセリングだった。 今、カウンセリングは2週に一度のペースにしてもらっている。 最初の頃はカウンセリングが近くなると言いようのないそわそわ感が出て、2週に一度から4週に一度としたのを思い出す。 2週にしたのは、4週あると気づいたことの全…

ぱちり

アドラーという心理学者がいる。 ここ数年、人気があるようで日本では何冊も本が出ているし、ドラマなどにもなったらしい。 (私はテレビを見ないので、このドラマを知らなかったけど見てみたくなった) アドラーは原因論ではなく目的論の人である。 子供が…

依存症

私は幼稚園に上がるあたりからよく咳をする子だった。 眠る前に咳が止まらなくて、むせて吐きそうになる程、涙が出てくる程、咳が出る。 病院では喘息ではないと言われ、原因不明だったが、心肺機能を高めるために水泳を勧められ、私はスイミングスクールに…

ハコミセラピー

グラン・ブルーという映画がある。 見たのはDVDではなく、まだビデオで、高校生のときにツタヤで借りたのだったと思う。 すごく簡単にいえば、素潜りで海の深くまで潜るダイバーたちの話だ。 私はかろうじて泳げる程度で、当然ながら海の奥深くの風景は知ら…

拝啓、ジョン・レノン

youtube.com 4月に引っ越してきた家は大きなロフトのような作りで、1階のリビングの半分ほどの面積の上の部分が吹き抜けだ。 つまり2階の部屋の半分ほどは空間である。 大きな窓がそこにあり、空間では光と影がさまざまな表情を見せる。 私はその空間が好き…

無題

カウンセリングでこの頃のことを話した。 私は最近、なにも感じないときが増えている。 いらっとしたり、悲しんだりしたような出来事の「設定」が、以前よりもはっきりと見えるようになったからだ。 これは一度、掛け算がどういうものかわかると、数字が変わ…

ローゼンメソッド

あなたはセラピスト向き、今すぐなれる、なるには難しくない。 私はそのように言われたことがある。 1人目は私のカウンセラーである先生。 1度目のカウンセリングでそう言われた。 2人目は新幹線で隣の席だった解離の研究をしている女性。 話を少ししただけ…

ナラティブセラピー

「ナラティブ心理学セミナー」という本を読んだ。 ナラティブとは、自分の人生を物語にして話すということ。 それを通して、人生のなかに単なる事実の積み重ねとは違う「意味」を作り出してゆくこと。 そのようなものらしい。 しかし、トラウマ的な出来事や…

分離ではなく協力

アドラーの言う課題の分離について調べていた。 http://diamond.jp/articles/-/46565?display=b 私はこれができていないから、いつも疲れながら、生きていたのだろうかと考えていた。 これができると、確かに本当に魔法のように気持ちが楽になるような気が、…