読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Journal de la Rive Droite 右岸通信

物理的には私は右岸にいる 精神的には左岸にいる これは右岸と左岸に解離している私の通信記録 解離性障害とともに

100 percent sleepy

f:id:rivedroite:20161005043938j:plain

2330 薬を飲んで部屋は真っ暗にして横になると、ほどなくして、眠れた。すやー。

0340 はっと目が覚める。

見ていた夢は、昨日の曲を聴きながら大勢の人たちとトレーニングをする。体育の授業のように。趣旨はどうも曲の世界観を味わい尽くすみたいなことらしく、出来た人たちはすーっと空気に溶けるように消えてゆく。私はと言えば、消えない。また明日だねーというようなことを誰かにいわれ、目が覚めた。味わい尽くすっていわれましてもどうすりゃいいのよ…だよね笑。

怖くはないけど、微悪夢、の類いかなあ、みんないなくなってんのに何で私だけ!みたいな感覚で焦ったからなあ。

 

寝付きはとてもよかった。でも、やっぱり3時間ちょっとしか寝てない。寝起きも悪くないけど、やっぱり眠いよ、私。もっと寝たい。

もう一回飲んでいいのかな。だめなのかな。だめだろうな。

明日お医者さんに電話してみよう。

よし、今日もどっかのモーニングいくかー。食べたらふわーって眠くなるかも。

お昼寝も悪くない。

このまえ、思わず買ったパジャマがあったんだ。でかでかと「100 percent sleepy」って書いてあるの。ほんと、私、毎日、心の叫び的には「100 percent sleepy」なのよね。口癖は眠い。眠いって一日何回思うかわかんない。眠い!